好きを学びに。学びを仕事に。

科学技術教室での活動や、ベースとしている学術的な情報など

スポンサーリンク


・これまでに読んできた子育てや発達障害の周辺の本20冊以上
・子どもと一緒に見たいアクション成分高めのオススメ映画10作品以上

2015-12-10から1日間の記事一覧

少年A被害者遺族の慟哭:大人が介入する所としない所の線引をどう考えるか?

藤井誠二氏の【少年A被害者遺族の慟哭】を読んで、子どもを育てたり中高生に日ごろ接している立場として対応すべきことについて頭のなかを整理しました。ここでかんがえることは、 犯罪加害者にしないために何ができるか 被害者にさせないために何ができるか…