個性を自立力にするために興味を広げるべし

個性を自立力にするための子育てや教育のやり方について発信しています。発達障害の成人向けの話題も発信してます。クエストスクール代表荒川の個人ブログ

スポンサーリンク


・【随時更新】これまでに読んできた子育てや発達障害の周辺の本20冊以上
・子どもと一緒に見たいアクション成分高めのオススメ映画10作品以上(対象年齢別。ときどき更新)

トレーニング

ADHDの症状を改善するコンピュータゲームのトレーニング

原題:Computerized Training of Working Memory in Children With ADHD-A Randomized, Controlled Trial ワーキング・メモリ(実行機能)の障害はADHD(注意欠陥多動性障害)の症状と強い関連があるようです。そこでこの調査では、コンピュータゲームのトレー…

ADHDの症状を改善するトレーニング

原題:Training of Working Memory in Children With ADHD ワーキング・メモリは、短い時間の間に情報を覚えたり操作する能力のことです。ワーキング・メモリは人によって個人差が大きいです。ADHD(注意欠陥多動性障害)の子どもは脳の前頭葉に障害があり、こ…

服薬することについてADHDの子どもはどう考えているか?

発達障害のある子の親御さんを悩ませる問題に、「薬を使うことの是非」があると思います。 海外の研究では、薬を使っているADHD(注意欠陥多動性障害)の子どもに対して、薬を使うことをどう思っているのかをインタビューしたものがあります。彼らがどのように…

ADHDの子を持つ親は、薬を使うかどうかをどうやって決めるのか?

原題:Parental Angst Making and Revisiting Decisions About Treatment of Attention-Deficit/Hyperactivity Disorder 要約の意訳 ADHD(注意欠陥多動性障害)は多くの子どもや若者が有していることのある症状です。症状をコントロールできる薬物療法を、利…

4歳児でもレゴが一人でできるようになる3つのコツ

写真のようなレゴブロックを組み立てる際の手順を考えてみたときに、子どもにとって難しいこととは一体なんでしょうか? 最初の難関は「必要なブロックを見つけ出すこと」です。しかし、見つけることを簡単にできさえすれば子ども一人でほとんどできてしまう…

他人を信用するかしないかを判断するための5つの質問

白か黒かはっきりしないものごとはよくあると思います。例えばある人と何か約束するときに、その約束を守ってくれると信じるかどうかは、今までにその人がどれだけ誠実であったかによって変わります。 相手を信じるかどうかは、相手と今までにしてきた約束の…

友達とうまく関われない子どものためのトレーニング

原題:Parent-assisted group treatment for friendship problems of children with autism spectrum disorders アスペルガー症候群や高機能自閉症(両方を合わせて自閉症スペクトラム障害と言います)の子どもは、他のクラスメートと同じ通常の学級にいるケ…