読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個性を自立力にするために興味を広げるべし

個性を自立力にするための子育てや教育のやり方について発信しています。発達障害の成人向けの話題も発信してます。クエストスクール代表荒川の個人ブログ

スポンサーリンク


・【随時更新】これまでに読んできた子育てや発達障害の周辺の本20冊以上
・子どもと一緒に見たいアクション成分高めのオススメ映画10作品以上(対象年齢別。ときどき更新)

成績

教育に熱心なすべての方へ、体罰の損益分析をお見せします

教育現場で行われている体罰には、一定の有効性があると考える人もいるようです。有効性があると思えるからこそ、なかなかなくならないという側面があるのは事実だと思います。そこでこの記事では、体罰を行って得られる利益と損失についての分析を行い、体…

子どもの頃のネグレクト、貧困の影響:精神疾患、学業成績と犯罪

論文の原題:The Role of Childhood Neglect and Childhood Poverty in Predicting Mental Health, Academic Achievement and Crime in Adulthood 要約の意訳 この調査は、子どもの頃のネグレクト(子どもを世話せずほったらかしにすること)や貧困(家族や…

生徒の転校と高校落第のリスクの増加

論文の原題:Student Mobility and the Increased Risk of High School Dropout 要約の意訳 アメリカには頻繁に転校する生徒がいます。しかし、転校した後にその生徒にどんなことが起こるのかについてほとんど調査されていません。そこで、中学2年生から高…

マイノリティの小学生における、友人関係の充実、ソーシャルサポート、学業成績

論文の原題:Social Competence, Social Support, and Academic Achievement in Minority, Low-Income, Urban Elementary School Children 社会的経済的に苦労の多い環境に置かれているにもかかわらず、多くの子どもが学校でよい成績をおさめています。子ど…

オーストラリアの高校生の自己効力感と学業成績と非行

Self-Efficacy and Academic Achievement in Australian High School Students: The Mediating Effects of Academic Aspirations and Delinquency この調査は、自己効力感と向上心、社会心理的な影響が、学業成績に対してどのように関係するのかについて調べ…

バイリンガル教育の5年間の調査:読みと言葉の成長

論文の原題:Reading and Language Outcomes of a Five-Year Randomized Evaluation Of Transitional Bilingual Education (注:アメリカに住む、スペイン語を母語とする子どもに対するバイリンガル教育についての調査です。) この調査はバイリンガル教育…

ニューヨーク郊外における貧困、引っ越し、子どもの転校

論文の原題:Poverty, Residential Mobility, and Student Transiency within a Rural New York School District 人的資本モデルにおいて、住居を移動することは、自らの意思で、チャンスを得るためになされると仮定しています。しかし低収入の家庭の場合、…

頻繁な引っ越しが養子の子どもの学業成績に与える悪い影響

論文の原題:Frequent moving has a negative affect on the school achievement of foster children makes the case for reform この調査では、頻繁な転校や引っ越しが養子の子どもの学業成績に与える影響について調べます。次の疑問に答えることになります…