個性を自立力にするために興味を広げるべし

個性を自立力にするための子育てや教育のやり方について発信しています。発達障害の成人向けの話題も発信してます。クエストスクール代表荒川の個人ブログ

スポンサーリンク


・【随時更新】これまでに読んできた子育てや発達障害の周辺の本20冊以上
・子どもと一緒に見たいアクション成分高めのオススメ映画10作品以上(対象年齢別。ときどき更新)

生活

突然、日本に放り込まれた子どもを誰がどうやって支えているのか?多文化共生センターがクラウドファンディング

東京の荒川区や新宿区に多文化共生センターというNPOが運営している日本語教室(たぶんかフリースクール)があります。こちらでは外国にルーツがある10代の子たちが、日本語を学びに来ています。この教室が続けられるかどうか、という状況でクラウドファンディ…

性や交際について子どもに教えるのに良さそうな本とりあえず5冊(小学校低学年〜高校生向け)

子どもを育てている中で親が「どうやって教えたら良いんだろう?」 と考えるものの一つに性教育があります。ここでは、性教育をするために役立ちそうな本を紹介します。 自分とは異なる性別の子どもを育てているような場合にも、本をちょっと渡すというやり…

お化け屋敷理論にハマると、ものごとが怖くて仕方ないことになるのでハッキリさせた方が良い

by SpreadTheMagic お化け屋敷理論とは、お化け屋敷に入ったときに「あそこの物陰に、何かがいるかも!?いや、いないかも!?」と思いながらそこに近づこうとした時に、ものすごい怖さに包まれる状態を指します。いるかいないかわからないというドキドキ感…

体についての思い込み:運動がキツイからといって必ずしも心拍数は上がっていないことがある

ここのところ、Fitbitという心拍数を計れるフィットネスバンドを使いながら運動をしています。 実際に心拍数の変化を見ながら運動をしていると、どのような動きをするとどのくらい、心拍数が変化するのかがわかってきます。以下は、やってみた運動と、心拍数…

中高生に教えたい社会の法則:ニュースは珍しいからニュースになるのであって、頻繁にあることはニュースにならない

世の中には様々な暗黙のルールがあって、そのルールを知っている人もいればそうでない人もいます。ここでは、「ニュースは珍しいからニュースになるのであって、頻繁なことはニュースにならない」という事実について考えます。

「偏見で語るな」と怒っている人が、自分の先入観にもろにハマって怒ってる件(自戒も込めて)

先月30万PVを記録した【検証】障害者差別発言とされているホリエモンのツイッターを順番に読んでみた(解説付き)というこのブログの記事があります。もともとこの記事は、堀江貴文氏が「障害者差別発言」をしたとされていたので、「本当にそうなの?」という…

祖母が亡くなったので将来自分が楽に死ねるにはどうしたらいいか考えてみた

周囲の高齢者が亡くなったり体調を崩したり、入院や介護について身近に感じることが多いので、改めて死に方について考えてみました。「楽しく生き、死んでいく」ことを阻んでいるものがなんなのか考えてみると、結局、「どうやって死にたいのかを事前に話し…

タスクのやり忘れ防止のためにスマートウォッチPebbleを3週間使ってみたら壊れたしサポートひどい

1ヶ月ほど前にPebbleというスマートウォッチを購入しました。意気揚々と使い始めたのですが、2週間位でモニターの端の部分の液晶の中身がにじみ始めて、数日後の夜中に突然バイブレーターが暴走して、そのままお亡くなりになりました。壊れ具合とサポートセ…

自分のおならに凹んでいるすべての人に:お腹の調子が悪くなりやすい人のためのパンツShreddies

男性は女性に比べてお腹の調子を崩しやすいひとが多い気がします。かくいう私も、高校に通っていた頃や、会社勤めをしていた頃、電車の中でお腹が痛くなることがしょっちゅうありました。あれは本当に辛くて拷問のようです。腹痛が嫌で学校に行かなくなった…

iPhoneの通信費だけは半額になった。しかし端末代は残っているという複雑さ。親御さんも大変…。

私の仕事の仕方がいわゆるノマド(遊牧民的)なこともあって、場所を移動しながら電話もネットもたくさん使います。仕事でたくさん使う人にとっては、通信が命綱なんだけど、費用が高いし、「今月はあと何ギガ残ってる」とか計算しながら仕事するのが嫌になり…

柔道メチャ強の教え子に危険回避の仕方を教えてもらったら、護身術の動画がおもしろくて止まらない

教え子に柔道が強い子がいて、勉強の合間に彼に護身術をかけてもらう機会がありました。 そしたら、非力な私でもいろいろと参考になる対処法があってなんだか自信がつきました(←単純)。以下の動画でも色々な対処の仕方が紹介されています。今回は、叩いたり…

子育てに関する夫婦間の対立について、どちらかの親に発達特性がある可能性も考慮してみる(自分の身の上を例に)

実は私の両親は、私が小学校に上る前に離婚しています。原因は、父親が子どもをひどく怖がらせたり手を上げることがあって、母親が子どもへの影響を考えて離婚したのでした。どうやら、父親と母親で子どもに対する日頃の接し方について意見の相違も根強くあ…

AIBOの人間版みたいなOriHimeはコミュニケーションが取れない状況の人にかなり便利そう

遠隔だけど、親しくやり取りするためのデバイスであるテレプレゼンスの記事を書いたら、読者の方がOriHimeというロボットを教えて下さいました。 これはなかなか良さそうです。

重いアレルギーの子が学校の授業に参加するために使っている「テレプレゼンス」とは?

↑のようなメカがあります。こちらはiPadがてっぺんにくっついていて、車輪がついていて、「テレプレゼンス」という名前がついています。テレプレゼンスは遠隔で、仕事をするために利用されたり、重いアレルギーのある子が学校の授業に参加するために利用され…

良い支援者を育て増やすよりも、支援用の人工知能を作る方が手っ取り早い気がする

以下はただのSF好きの発想・想像として読んでください。発達障害の支援をしていると様々な点で難しさを感じます。その難しさというのは、 どうやって十分な力のある支援者を育てるか 十分な力のある支援者をどうやって十分に食わせていくか どうやってお手頃…

ブログのタイトルを「個性を自立力にするために興味を広げるべし」に変えます

クエストスクールという家庭教師を始めたこともあって、このブログで扱う内容もだいぶ幅広くなってきました。メンタル発達インフォというタイトルはもともと、ブログが検索されやすいようにしていただけで、自分でもあまりしっくり来てなかったですし。そう…

子どもと一緒に見たいアクション成分高めのオススメ映画10作品以上(対象年齢別。ときどき更新)

子どもと映画を見てみましょう。映画は手軽に新しい刺激や想像力を与えてくれます。映画とテレビが何が違うのかというと、 映画のほうが、現実とは全く異なる世界観を見せてくれる 映画のほうが社会やものごとについて多面的な見方を提供してくれる 映画は「…

やだ、2万円も違う…ガラケーを安く使うなら本体はAmazonで買うべしという教訓

クエストスクールの問合せ対応に通話をすることが多いので、私はガラケーを使っています。先日、買い替えてから知ったのですが、ガラケーは契約手続きをしてくれるお店以外でもネットで1万円位で買えるんですね。そして価格が3倍くらい違う。これを知らなか…

ネットトラブルへの対処法が分かる動画9本:スマイリーキクチ氏の対策動画をひと通り見ておこう

お笑い芸人のスマイリーキクチ氏は、1999年に殺人事件の加害者であるというデマをネットで流されて、それを信じた匿名の集団から激しい嫌がらせを受けました。仕事をしている場所にも嫌がらせの手が及んでしまうこともあったそうです。氏のそのような体験に…

アンパンマンは焼きたてが最強:子どもとテレビを見てるときに父が考えた裏設定8コ

子どもを育てていると、アンパンマンの鑑賞が必須科目になります。大人の視点でアンパンマンを鑑賞すると、子どもの時には考えなかったムダなことを考えることになります。今回は私の脳内で生成されたアンパンマン世界の裏設定についてご紹介します。