個性を自立力にするために興味を広げるべし

個性を自立力にするための子育てや教育のやり方について発信しています。発達障害の成人向けの話題も発信してます。クエストスクール代表荒川の個人ブログ

スポンサーリンク


・【随時更新】これまでに読んできた子育てや発達障害の周辺の本20冊以上
・子どもと一緒に見たいアクション成分高めのオススメ映画10作品以上(対象年齢別。ときどき更新)

発達障害

少年A被害者遺族の慟哭:大人が介入する所としない所の線引をどう考えるか?

藤井誠二氏の【少年A被害者遺族の慟哭】を読んで、子どもを育てたり中高生に日ごろ接している立場として対応すべきことについて頭のなかを整理しました。ここでかんがえることは、 犯罪加害者にしないために何ができるか 被害者にさせないために何ができるか…

ライフジャケットで体をギュッとすると長男(5才)が落ち着くかどうか実験準備中

発達障害やその傾向がある人の体を適度に圧迫してあげると、気分が落ち着く場合があることが知られています。例えば、過去に紹介した記事の中には以下の様なものがありました。 しかし上記のジャケットは約4万円するというお高いもの。何とか似たようなやり…

「座って食べる」をしやすくするために始めたバランスボールチェアが長男(5才)に効いてる

これまで我が家で行っている子育てアイディア系の記事を書いてきたのですが、最近は少し子育てアイディア系ついての記事が減ってきています。なぜかと考えると、けっこうやり方が定着してきているからです。最近1ヶ月位で、定着しつつあるバランスボールチェ…

「良い所を伸ばす」の解釈の違いに気が付かなかったのが失敗の始まりだったという実話

私は少し前まで発達障害の当事者の人と仕事をしていたのですが、いろいろと面倒なことが起こって物別れになりました。その原因を振り返ってみると【「良い所を伸ばす」という言葉の解釈の違いに気が付かなかった】という一点に集約される、というのが最近の…

【随時更新】これまでに読んできた子育てや発達障害の周辺の本20冊以上

私が過去数年間に読んだ、子育てや発達障害とその周辺に関して書かれた本をリストアップしました。何百冊読んだのかもよくわからないのですが、とりあえずブックオフに売られていかずに残っている本たちです。(順不同) 自閉っ子におけるモンダイな想像力 pos…

正しいクレーム(要望)の教育:完全に黙っているでも、暴言を吐くでもない節度あるやり方

クレーム(要望)というとクレーマー、モンスターというような暴言や乱暴を働いて荒れ狂っている人のイメージが伴います。ですが「クレーム=悪いこと」という認識の仕方では不足があります。なぜなら必要に応じて適切に行われるクレームは有益でもあるからで…

親が空気を読ませすぎていると、子は不要な深読みをするようになっていく

「 空気を読ませる」というのは日本に独特のコミュニケーションのやり方であるようです。このようなコミュニケーションのやり方が浸透していった理由には、島国であることで外国の文化を強制的に浸透させられるようなことがなかったため、同じ文化を共有する…

子育て・発達障害界隈は言葉が混乱しまくってて相互に誤解が生じているってことない?

子育てや発達障害に関する記事や本やコメントや会話に接していると、人によって同じ言葉でも定義が異なっていると感じる場面に遭遇することがしばしばあります。もしかしたら私自身がかなり言葉の定義を広く設定する傾向(定義がブレると言う意味ではなく)が…

タスクのやり忘れ防止のためにスマートウォッチPebbleを3週間使ってみたら壊れたしサポートひどい

1ヶ月ほど前にPebbleというスマートウォッチを購入しました。意気揚々と使い始めたのですが、2週間位でモニターの端の部分の液晶の中身がにじみ始めて、数日後の夜中に突然バイブレーターが暴走して、そのままお亡くなりになりました。壊れ具合とサポートセ…

脳を鍛えるには運動しかない!を読むと不安・うつの特効薬になる運動の仕方が分かる

「この本を読むと運動がしたくなる」というAmazonのレビューは本当でした。心拍数をあげる運動を一定時間、定期的に行うことによって、例えばうつ病の人が抗うつ剤を服薬したのと同じ程度の回復効果があることが研究で分かっているようです。運動がメンタル…

食事中のウロウロがハンパない5歳児に、正しく座って食べてもらうための方法

わが家の長男(5才)は食事中に、寝っ転がったり、ソファーの上で飛び跳ねたり、お箸やスプーンではなく手でつかんで食べたりと、なかなか手のかかる状態になることがあります。このような状態の時に、わが家で行っているお小遣いプログラムの応用編についてご…

子育てを良くしてくれるお小遣いプログラムとコミック会話は、組み合わせると効果倍増

親御さんと話すたびに私がオススメしている、お小遣いプログラムとコミック会話という2つの手法があります。この2つは別々に用いるのではなく、合わせ技として使うと効果が倍増します。どのようにすると良いのか説明します。 ステップ1:コミック会話で「こ…

アスペルガーの子が、いじめっ子がいる場所に自分から何度も行ってしまうメカニズム

自閉症スペクトラム障害(アスペルガー症候群)の方には、繰り返しや同じパターンを好む傾向があるといいます。このような繰り返しを好む傾向と、いじめが悪い形でハマってしまった場合に、事態が悪化してしまう場合があるようです。

「ふつう」。それは障害カーストの最上位に位置するもの

私自身の幼少期を思い出してみた時に、親に将来何になりたいかを尋ねられて「ふつうのひと」と答えた記憶があります。自覚しているかどうかに関係なく、日本文化を共有している多くの人々には「ふつう」に対する信仰のようなものがあるのではないか。そんな…

子育てに関する夫婦間の対立について、どちらかの親に発達特性がある可能性も考慮してみる(自分の身の上を例に)

実は私の両親は、私が小学校に上る前に離婚しています。原因は、父親が子どもをひどく怖がらせたり手を上げることがあって、母親が子どもへの影響を考えて離婚したのでした。どうやら、父親と母親で子どもに対する日頃の接し方について意見の相違も根強くあ…

良い支援者を育て増やすよりも、支援用の人工知能を作る方が手っ取り早い気がする

以下はただのSF好きの発想・想像として読んでください。発達障害の支援をしていると様々な点で難しさを感じます。その難しさというのは、 どうやって十分な力のある支援者を育てるか 十分な力のある支援者をどうやって十分に食わせていくか どうやってお手頃…

発達障害の子どもがいる親父は、背中で語っているだけで大丈夫なのか?

私たちに刷り込まれている(昔の?)日本の美徳の一つ「おやじは何も言わず、背中で語るべし」について考えてみます。この美徳は、果たしてアスペルガー症候群や自閉症スペクトラム障害の子に対して良い教育効果をもたらす可能性があるのでしょうか?

漢字の書き取りが大嫌いで、将来、獣医になりたい小学生のためのカリキュラムの例

漢字の書き取りが大嫌いで、学校の勉強が嫌いになりかけている子がいるとします。そしてその子は動物や虫が大好きで、大きくなったら獣医さんになりたいと思っているとします。そんな子がいたとした時に、こんなふうに促していくと、ものを学ぶことが好きに…

アスペルガーの人の感情が後からじわじわ湧いてくる件について、どう理解するか?

自閉症スペクトラム障害やアスペルガー症候群の一部の方には、感情が後から湧いてくるという性質を持っている人がいらっしゃいます。 状況としては例えば、学校でクラスメートから何かを言われたりされたりした時に、その時点では特に何とも感じていないので…

不登校の子が自分を責めている件:社会システムの不備だって原因なんだから気を楽にしよう

不登校の子の多くが「学校に行けないのは自分が悪いからなんだ」という落ち込んだ気持ちを持っているのではないかと私は思っています。また、そのような状況に置かれた子の親御さんの多くに「うちの子が学校に行けないのは、私の育て方が悪かったからなんだ…

レゴで文字を作ってみよう!5才でもできるカタカナ・ひらがなの学習

文字の学び方には、「書き取り」以外にもやり方があります。例えば、なかなか文字を覚えられないお子さんに対して、毛糸やネンドなどを使って文字の形を作って学ぶやり方を採用する場合があります。今回は就学前後の子どもの、レゴを使った文字の学び方につ…

これでやり忘れがなくなる?スマートウォッチPebbleが届いたので開封&設定してみた(設定方法付き)

以前にADHDの人のやり忘れ対策に、スマートウォッチが便利かもという記事を書いてから、欲しくなって結局買っちゃいました。Pebble Watch(ペブル・ウォッチ)です。使い勝手がいいとわかったら人にも勧められますしね。設定の仕方や使い勝手についてレビュー…

「君がうれしいと私もうれしい」と子どもに伝えることがなぜ大切なのか?(特に発達障害のある場合)

「30歳からの社会人デビュー」についてのレビューを記事にしたら、著者ご本人が記事を読んでくださって、その感想をブログに書いてくださいました。 <a href="http://blog.goo.ne.jp/chnchunchichichi/e/41a8eef02a23dbc8aa5c85d1d91e75df" data-…

ほどよい締めつけ感から得られる安心感:自閉症の人が落ち着くためのベストやフトン

自閉症スペクトラム障害(アスペルガー症候群も含む)の人の中には、ほどよく体が締め付けられる、体に程よい重みを掛けることによって、気分がとても落ち着く用になる場合があるようです。どのようなメカニズムで気分が落ち着くのか説明します。

カッコ良い。「30歳からの社会人デビュー」は当たり前のことを誠実に継続することの大切さを伝えてくれる

30歳からの社会人デビュー―アスペルガーの私、青春のトンネルを抜けてつかんだ未来 posted with ヨメレバ 藤家 寛子 花風社 2012-10 Amazon 楽天ブックス 7net honto e-hon 紀伊國屋書店 丸善&ジュンク堂 本書は、20代でアスペルガー症候群と診断された藤家…

「批判の9割は被害妄想」という記事に対して発達障害や統合失調症の視点から補足してみた

ブログがある程度の人数の方が読んでくださるようになってくると、「あなたの勘違いで批判しないでよ」というようなコメントを頂くことも時々あります。先日のホリエモンの検証記事に対して、ブロガーのかさこ氏がご自身の被害経験を引き合いにしながら書い…

ホリエモンの「障害者差別発言」検証記事への反応:24時間で2万5千人が読んでます

検証記事の閲覧者が昨日から現在までに2万5千人を超えて結構な反響を得ています。ここまでについている「はてなブックマーク」のコメントにどのようなものがあるか紹介します。 なお、紹介するコメントはなるべく幅広く紹介するので、「確かに」というものか…

【検証】障害者差別発言とされているホリエモンのツイッターを順番に読んでみた(解説付き)

今話題になっている堀江貴文氏の「障害者差別とされている発言」が実際にどのような文脈で発信されたのか検証しました。わざわざ検証する理由は、 発信者の意図とは関係なく、何らかの歪みが生じて情報が伝わっていく場合があること 歪みが生じた情報によっ…

画面スッキリ!Macのウィンドウ整理はBetter Touch Toolで一瞬でやろう

Apple Magic Trackpad MC380J/A posted with カエレバ アップル 2010-07-29 Amazon 楽天市場 Yahooショッピング 私がMacを使っていてずっと不満だったのは、ウィンドウの整理がやりづらいことでした。どうにかウィンドウの整理を簡単にできないかと見つけて…

1年で最も子どもが自殺する9月1日という日:子どもの電話相談は「チャイルドライン」へ

9月1日。夏休みが終わって、新学期が始まる当日に1年間で最も子どもの自殺が起こるとのこと。8月が終わりに近づいている現在、学校が辛い環境になってしまっている子どもにとっては、非常に辛い夏休みになりつつあるかもしれません(夏休みよりも冬休みが長い…