“好き”を”学び”に。”学び”を"仕事"に。

科学技術教室での活動や、ベースとしている学術的な情報など

スポンサーリンク


・これまでに読んできた子育てや発達障害の周辺の本20冊以上
・子どもと一緒に見たいアクション成分高めのオススメ映画10作品以上

ADHD

ADHDの症状を改善するコンピュータゲームのトレーニング

原題:Computerized Training of Working Memory in Children With ADHD-A Randomized, Controlled Trial ワーキング・メモリ(実行機能)の障害はADHD(注意欠陥多動性障害)の症状と強い関連があるようです。そこでこの調査では、コンピュータゲームのトレー…

ADHDの症状を改善するトレーニング

原題:Training of Working Memory in Children With ADHD ワーキング・メモリは、短い時間の間に情報を覚えたり操作する能力のことです。ワーキング・メモリは人によって個人差が大きいです。ADHD(注意欠陥多動性障害)の子どもは脳の前頭葉に障害があり、こ…

服薬することについてADHDの子どもはどう考えているか?

発達障害のある子の親御さんを悩ませる問題に、「薬を使うことの是非」があると思います。 海外の研究では、薬を使っているADHD(注意欠陥多動性障害)の子どもに対して、薬を使うことをどう思っているのかをインタビューしたものがあります。彼らがどのように…

ADHDの子を持つ親は、薬を使うかどうかをどうやって決めるのか?

原題:Parental Angst Making and Revisiting Decisions About Treatment of Attention-Deficit/Hyperactivity Disorder 要約の意訳 ADHD(注意欠陥多動性障害)は多くの子どもや若者が有していることのある症状です。症状をコントロールできる薬物療法を、利…

4歳児でもレゴが一人でできるようになる3つのコツ

写真のようなレゴブロックを組み立てる際の手順を考えてみたときに、子どもにとって難しいこととは一体なんでしょうか? 最初の難関は「必要なブロックを見つけ出すこと」です。しかし、見つけることを簡単にできさえすれば子ども一人でほとんどできてしまう…

ADHDの有名人がいることを知るべきたった一つの理由

すべての子どもが名声を上げることはできませんし、そうする必要もありません。ですがロールモデルとして、このような人々を知っていることは役に立つはずです。なぜなら彼らは、ADHDの特性を有効活用してこのような活躍をしているのですから。有効活用の成…

名前を呼んでも振り向かない子どもに行う3つのこと

うちの4歳君は、名前を呼ばれたり話しかけられても相手の顔の方向を向くことをしません。振り向かないので話を聞いているのか聞いていないのかも分かりません。自閉症スペクトラム障害のある人は、このように言葉掛けに反応を示さないことがあります。話し…

ADHDの人は季節によって気分が変わりやすいのか?

原題:Seasonal affective symptoms in adults with residual attention-deficit hyperactivity disorder 要約の意訳 注意欠陥多動性障害(ADHD)と季節性気分障害には共通する面があることが知られています。季節性気分障害の症状を調べるために、56人のADH…

子どもの生まれつきの性格の違いにはどんなものがあるのか?

原題:Development and validation of an early adolescent temperament measure(1992) 要約の意訳 生まれつきの性格(気質)の違いを測るためのアンケートの作成を行うために、調査協力者の10代前半の子どもに自分の性格についてセルフリポートで答えて…

ADHDの全世界での割合

The Worldwide Prevalence of ADHD: A Systematic Review and Metaregression Analysis 調査の目的:注意欠陥多動性障害(ADHD)と多動性障害(HD)の全世界での分布はまったく異なるものとなっています。現在、2つの障害のデータの不一致について分かって…

子どもの気質、ADHD、保護者のストレスに関する調査

論文の原題:Child Temperament, ADHD, and Caregiver Strain: Exploring Relationships in an Epidemiological Sample 要約の意訳 研究の目的:この研究では、ADHD(注意欠陥多動性障害)の子どものセルフリポートを調べます。セルフリポートに書いてもらう内…

ADHDの子どものいる家族へのペアレントトレーニングを促すために:レビューと今後の方向性

原題:Enhancements to the Behavioral Parent Training Paradigm for Families of Children With ADHD: Review and Future Directions ADHD(注意欠陥多動性障害)の子どもを持つ親へのペアレントトレーニングは、ADHDの子どもの支援を行う上で有用な方法の一…

ADHDの薬は、ADHDの子どもの自尊心と友人との問題を改善するか?

原題:Do Stimulants Improve Self-Esteem in Children with ADHD and Peer Problems? 注意欠陥多動性障害(ADHD)の子どもの自尊心は低いことがわかっています。しかし、薬物療法が彼らの自尊心にどのように働くのかを調べた研究がありません。そこでこの調…

思春期の少年少女の様子:注意欠陥多動性障害(ADHD)と学習障害(LD)

論文の原題:Attention deficit and hyperactivity disorder (ADHD) and learning disabilities (LD): adolescents perspective 要約の意訳 ADHD(注意欠陥多動性障害)と学習障害(LD)と診断されている12〜18歳の308人のイスラエルの生徒に対してインタ…