読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個性を自立力にするために興味を広げるべし

個性を自立力にするための子育てや教育のやり方について発信しています。発達障害の成人向けの話題も発信してます。クエストスクール代表荒川の個人ブログ

スポンサーリンク


・【随時更新】これまでに読んできた子育てや発達障害の周辺の本20冊以上
・子どもと一緒に見たいアクション成分高めのオススメ映画10作品以上(対象年齢別。ときどき更新)

スプーンの練習:その2

スポンサーリンク

我が家には1才3ヶ月児がいます。

最近は、ご飯を食べるのにもスプーンを使うようになってきました。ですが、スプーンでご飯をすくうことが難しく、なかなかうまく食べられません。そこでこんな一工夫をします。

 

▼手順

①ふちのあるおわんにご飯を入れる。

②子どもが右利きの場合は、ご飯を左端に寄せる(画像参照)。左利きの場合はおわんの右側にご飯を寄せる。

f:id:yasuyukiarakawa:20131129103122j:plain

 

やるのはこれだけです。

自分の利き手とは反対側にご飯が一カ所に集まっていれば、赤ちゃんは狙いを付けやすいです。また、おおざっぱなスプーンの扱い方でもある程度はすくうことができます。

何度かすくっているうちに、ご飯がおわんの中の色々な場所に散らばってくるので、そのときは再び左端に集めましょう。

f:id:yasuyukiarakawa:20131129103121j:plain

ちょっとの手間で、スプーンの練習の質がグッと高まります。

 

広告を非表示にする