“好き”を”学び”に。”学び”を"仕事"に。

科学技術教室での活動や、ベースとしている学術的な情報など

スポンサーリンク


・これまでに読んできた子育てや発達障害の周辺の本20冊以上
・子どもと一緒に見たいアクション成分高めのオススメ映画10作品以上

アスペルガー症候群の子どもの互助グループの効果についての研究

スポンサーリンク
 
 
要約
アスペルガー症候群の人のための互助グループについて書かれた本は少ない現状があります。アスペルガー症候群の思春期の子どもを扱った本であればなおさら少ないです(日本だとさらに少ないでしょう)。この記事では、アスペルガー症候群の思春期の子どもと、その親に対する互助グループの活動について紹介します。満足度調査を行った所、子どもの76.5%が満足/とても満足だと評価し、親の95%が満足/とても満足だと評価していました。このことから、この互助グループのプログラムが子どもと親にとって助けになるものと考えられるでしょう。
※自閉症スペクトラム障害(ASD)には似ている表現が多数あります。自閉症、高機能自閉症、アスペルガー症候群、広汎性発達障害などがあります。 
 
▼荒川コメント
国内でも互助グループが増えてきているようです。すでに効果が高いことが確認されている方法をどんどん取り入れていくことで、日本の互助グループの質がさらに高くなっていくことを期待しています。