個性を自立力にするために興味を広げるべし

個性を自立力にするための子育てや教育のやり方について発信しています。発達障害の成人向けの話題も発信してます。クエストスクール代表荒川の個人ブログ

スポンサーリンク


・【随時更新】これまでに読んできた子育てや発達障害の周辺の本20冊以上
・子どもと一緒に見たいアクション成分高めのオススメ映画10作品以上(対象年齢別。ときどき更新)

アスペルガーの女の子への認知行動療法の効果

スポンサーリンク

原題:Cognitive-Behavioral Treatment of Obsessive- Compulsive Disorder in a Child with Asperger Syndrome A Case Report

 

要約の意訳

この調査は、アスペルガー症候群と診断されている7歳の女の子へのカウンセリングに関するものです。この女の子には強迫性障害もあります。(中略)。カウンセリングをはじめて6ヶ月たつと、強迫的な面がかなり改善されました。論文の本文では、この女の子のように2つの障害を持っている子の、症状の現れ方やアセスメント方法、治療方法について説明しています。

※自閉症スペクトラム障害(ASD)には似ている表現が多数あります。自閉症、高機能自閉症、アスペルガー症候群、広汎性発達障害などがあります。 

 

▼荒川コメント

アスペルガー症候群の人は強迫性障害の傾向を持つケースが多いようです。そのような人に対してどのような治療を提供できるのかについて明らかにしたのがこの研究です。現在の日本では、まだまだカウンセリングが疎遠なもののようです。どうすればカウンセリングを普及することができるのでしょうか?

関連記事

アスペルガーと強迫性障害は何が違うのか?