読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個性を自立力にするために興味を広げるべし

個性を自立力にするための子育てや教育のやり方について発信しています。発達障害の成人向けの話題も発信してます。クエストスクール代表荒川の個人ブログ

スポンサーリンク


・【随時更新】これまでに読んできた子育てや発達障害の周辺の本20冊以上
・子どもと一緒に見たいアクション成分高めのオススメ映画10作品以上(対象年齢別。ときどき更新)

ママと子どもがうまく関わるためのトレーニングの効果

手のかかる子ども 子育て

スポンサーリンク

原題:THE EFFECTIVENESS OF ATTACHMENT BASED PARENT TRAINING ON INCREASING MATERAL CAREGIVING QUALITY IN PRESCHOOL ANXIOUS CHILDREN

 

この調査では、ママと赤ちゃんがうまく関わるためのトレーニング(ペアレント・トレーニング)を行いました。イランの首都テヘランにある6つの保育園で行われました。合計278人の母親に子育てアンケートをしてもらい、不安が強い保育園児とそのママが30組と、特に不安のない子どもとそのママの31組を選びました。子どもの年齢は2〜6歳でした。トレーニングは週に1回、8週間にわたって保育園で行われました。トレーニングには一度に8〜12人のママが参加します。トレーニングが終わった3ヶ月後に再び子育てアンケートをしてもらうと、ママと子どものコミュニケーションがよくとれるようになり、親子で対立することが減ったことがわかりました。この結果から、ここで利用したペアレントトレーニングは効果があると言えそうです。

 

▼荒川コメント

大人がやり方を変えてみると、驚くほど子どもの反応が変わることがあります。上の調査で使われたものとは異なりますが、日本語のペアレントトレーニングの本で比較的簡単なものがありましたので紹介します。

 

むずかしい子を育てるペアレント・トレーニング

むずかしい子を育てるペアレント・トレーニング

 

 

GoogleやYahooなどで「ペアレントトレーニング 【住んでいる地域名】」で検索すると、ペアレントトレーニングを行ってくれる団体が見つかることがあります。もし子育てに困ったらそのようなトレーニングを利用してみても良いでしょう。