読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個性を自立力にするために興味を広げるべし

個性を自立力にするための子育てや教育のやり方について発信しています。発達障害の成人向けの話題も発信してます。クエストスクール代表荒川の個人ブログ

スポンサーリンク


・【随時更新】これまでに読んできた子育てや発達障害の周辺の本20冊以上
・子どもと一緒に見たいアクション成分高めのオススメ映画10作品以上(対象年齢別。ときどき更新)

薬を使ったことのないADHDの大人の日常

スポンサーリンク

要約の意訳

ADHD(注意欠陥多動性障害)の大人の男性と女性の違いを調べる調査を北ノルウェーで7年間行いました。調査に協力したのは、今までADHDの薬の治療をしたことのない600人です。ADHDの症状、これまでの生活歴を調べて、男性と女性で違う点があるのか確認しました。

結果は次のようなものでした。20%以上の人が職業訓練を受けていたり社会保障制度を利用していることがわかりました。ADHDのタイプは、ほとんどの人が混合型(注意散漫と、多動性、衝動性)で、3分の1が注意散漫タイプ、多動性/衝動性タイプはわずか2%でした。酒や薬物の乱用と、犯罪歴は男性に多く見られました。感情面での問題、拒食や過食、心身症、は女性に多く見られました。他の点では、ADHDの男性と女性の違いはありませんでした。

原題:Untreated ADHD in Adults Are There Sex Differences in Symptoms, Comorbidity, and Impairment?

 

▼荒川コメント

この調査に協力したのは「これまでに投薬治療をしたことのない」人々です。逆のことを言うと、なるべく早い時点から適切な投薬や教育を行うことによって、社会に適応しやすくなるとも言えるはずです。この調査結果に気を落とすのではなく、これから何ができるのかについて考えていきましょう。

 

広告を非表示にする