読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個性を自立力にするために興味を広げるべし

個性を自立力にするための子育てや教育のやり方について発信しています。発達障害の成人向けの話題も発信してます。クエストスクール代表荒川の個人ブログ

スポンサーリンク


・【随時更新】これまでに読んできた子育てや発達障害の周辺の本20冊以上
・子どもと一緒に見たいアクション成分高めのオススメ映画10作品以上(対象年齢別。ときどき更新)

親に虐待された子どもはどんな大人になるのか?

体罰 子育て うつ病

スポンサーリンク
要約の意訳
親が子どもに対して否定的に接している場合、子どもが不安やうつの症状を表すことが分かってきています。この調査では、精神科に通っている患者について調べます。調べることは患者が子どもの頃に経験した、親のからの世話の内容、親が支配的である度合い、虐待や育児放棄、患者の不安とうつの症状、患者のものの考え方、というものです。
結果は、親が虐待したり育児放棄している度合いが強い患者ほど、ものの考え方が悲観的で、うつ病の症状が強いということでした。このことから、ものの考え方が悲観的であることによって、うつ病になりやすいということが確認できました。
▼荒川コメント
虐待のある家庭環境で育った場合に、子どもはどのように成長するのかわかる調査でした。体罰に関する別の調査では、攻撃性が高まるという結果が出ているものもあります。子どもが大人になったときのことを考えながら、子どもに接していくことが大切です。