個性を自立力にするために興味を広げるべし

個性を自立力にするための子育てや教育のやり方について発信しています。発達障害の成人向けの話題も発信してます。クエストスクール代表荒川の個人ブログ

スポンサーリンク


・【随時更新】これまでに読んできた子育てや発達障害の周辺の本20冊以上
・子どもと一緒に見たいアクション成分高めのオススメ映画10作品以上(対象年齢別。ときどき更新)

変な動きをしたり奇声を上げてしまうトゥレット症候群とは?

スポンサーリンク

▼具体的にどんな症状なのか?

I Have Tourettes (HBO 2005) from Morrealefilms on Vimeo.

 

5:14頃 顔をしかめる癖がある女の子(学校の男の子に自分のマネをされるのが嫌だと話している)

6:15頃 歩きながらクツを触る癖がある男の子の様子

12:20頃 体の動きと気勢を上げるのを自分でも止められない女の子

 

▼論文の日本語訳

以前はトゥレット症候群は珍しいものだと考えられていました。ですがトゥレット症候群の医師には、患者の家族にトゥレット症候群やチックの症状があることが分かってきています。

5〜18歳のトゥレット症候群の割合を調べてみると、0.4~3.8%の割合で症状が見られることがわかりました。

国際的に約42万人を調べた調査では、0.949%(3989人)の割合で症状が見られました。

原題:The prevalence and epidemiology of Gilles de la Tourette syndrome: Part 1: The epidemiological and prevalence studies

 

▼荒川コメント

  • トゥレット症候群と同じ程度の割合のものに、自閉症スペクトラム障害の割合(1%程度)があります。
  • トゥレット症候群はADHD(注意欠陥多動性障害)と併存する割合が多いと言われています。
  • この症状の問題は、本人に自分の動きや声がコントロールできないこと、とても恥ずかしいと感じることのようです。