読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個性を自立力にするために興味を広げるべし

個性を自立力にするための子育てや教育のやり方について発信しています。発達障害の成人向けの話題も発信してます。クエストスクール代表荒川の個人ブログ

スポンサーリンク


・【随時更新】これまでに読んできた子育てや発達障害の周辺の本20冊以上
・子どもと一緒に見たいアクション成分高めのオススメ映画10作品以上(対象年齢別。ときどき更新)

ミニ四駆だって学びになる。発達障害のある子もない子も探究ゼミで電気や物理について学ぼう!

スポンサーリンク

f:id:yasuyukiarakawa:20141031153722j:plain

子どもはどんな子でも、自分の興味に関係することを自発的に学ぼうとします。発達障害のあるお子さんの場合、その傾向がさらに強いようです。

発達障害のあるお子さんは興味のないことには全く興味を示さないことがあります。逆に、興味あることにはものすごく夢中になって取り組んでくれます。ですから発達障害やその傾向のあるお子さんの教育を行う場合には、それぞれの子が興味のあること、学んでもらいたいこと、この2つを上手に関連付けることがとても効果的です。

 

▼ミニ四駆探究ゼミ

今回紹介するミニ四駆探究ゼミではミニ四駆の作り方の紹介だけでなく、ミニ四駆の車体の種類によって走り方がどんなふうに違うのか(物理法則)、モーターのしくみがどうなっているのか(電気の仕組み)、一般の車はどんな構造になっているのか(工学)、についての学びに発展するような構成になっています。


※「→」ボタンを押してスライドを次のページに進めてください。動画ではないので最後まで自分でページを進めまる必要があります。

 

スライドを作っているのは、探求学舎という学習塾です。多様な学び方を実践しています。塾の代表・寳槻(ほうつき)泰伸氏はこんな記事を書いている方です。↓

 

記事が人気爆発したので本にもなっています。↓

 

 

 

 

関連記事