読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個性を自立力にするために興味を広げるべし

個性を自立力にするための子育てや教育のやり方について発信しています。発達障害の成人向けの話題も発信してます。クエストスクール代表荒川の個人ブログ

スポンサーリンク


・【随時更新】これまでに読んできた子育てや発達障害の周辺の本20冊以上
・子どもと一緒に見たいアクション成分高めのオススメ映画10作品以上(対象年齢別。ときどき更新)

子どもをPCに触れさせるには?PC版のマインクラフトのキー操作から導入してみた

スポンサーリンク

f:id:yasuyukiarakawa:20150731120653j:plain

マインクラフトというゲームがあります。このゲームはPCの中で作るレゴのようなものだと思ってください。やってみると大人でも結構楽しめます。子どもとマルチプレイ(複数人でのプレイ)するのも、街づくりを一緒にやれて楽しいです。良いコミュニケーションにもなります。

マインクラフトのPC版はキー操作が少し複雑です(iPad版などだとずっと操作が簡単です)。ですが、もともとマインクラフトをiPadなどでやっているお子さんは興味を示すはず。そしてその興味を活かして、PCに触れさせていってはどうかと考えました。

 

キー操作をしやすくするためにシールを貼る

アイテムに関するキー

  1. 最初に、数字のキーに1〜9の数字を書いた黄色のシールを張ります。
  2. 次に、モニターの下部にも同じ色のシールで1〜9の数字を貼っていきます。

実はこのシールは数字毎に対応していて、1のキーを押すと1のアイテムを選択できるようになっています(画像参照)。このように見ただけで分かる対応関係を作ってあげると、スムーズにキー操作ができるようになりました。

f:id:yasuyukiarakawa:20150731120138j:plain

 

 

移動に関するキー

移動に関するキーは、下の画像の赤枠内の4つのキーです。このキーには、白いシールで矢印を示してあります。

 

f:id:yasuyukiarakawa:20150731120142j:plain

 

 

PC版は英語のサイトから購入することになります。大人が手伝ってあげる必要があるかもしれません。

minecraft.net

 

 

マインクラフト自体をやったことがないけどやってみたいというお子さんにはiPad版などの簡単なバージョンがいいかもしれません。

Minecraft ? Pocket Edition

Minecraft ? Pocket Edition

 

 

 

その他の操作に関するキー

他の操作として、

  1. すてる
  2. おりる
  3. アイテムリストを開く
  4. ジャンプする

があります(画像の赤枠参照)。このキーには白いシールを何枚か貼って、そこにキーの役割を書いていきました。

f:id:yasuyukiarakawa:20150731120135j:plain

 

視点移動に関するキー

もう一つ、「どの方向を向くか」を操作するために、トラックパッドかマウスを使います。小さいこどもにはマウスのほうが使いやすいでしょう。

また、

  1. 左クリックに白いシールを何枚か貼って「たたく」と書く
  2. 右クリック白いシールを何枚か貼って「しらべる」と書く

とマウスの扱いが分かりやすくなります。

 

こんな感じで、PCと触れ合うきっかけを作ることができます。現代では、PCが使えるのは読み書き計算と同じくらい重要なことです。なるべく楽しみながら親しんでいけるようにしたいものですね。

 

 

告知:クエストスクールの自由研究サポート

私が運営しているクエストスクールでは、小学生のお子さんを対象に自由研究サポートを開始しました。以下のようなサポートを提供たします。

・日頃の関心や生活から、研究の題材を引き出す

・必要な材料をリストアップしたり、一緒に買いに行く

・どのように作業を進めるかなど、手順を整理するサポート

・実際にやってみて、難しい所を補助するアイディアを出す

・完成とまとめまで見届ける

ご興味ありましたら、以下のリンクから詳細をご覧くださいませ。

自由研究を成長につなげるためのプランを開始します:クエストスクール

 問い合わせ&申込フォーム 

  クエストスクール ホームページ

f:id:yasuyukiarakawa:20150725172518p:plain

 

関連記事

  1. レゴのクリエイティビティを上げるには?分別すると小さいブロックが目に入りやすくなって良い感じになる

  2. 注意されると「意地悪された」と勘違いする子どもが、恨みを溜めないための話
  3. 小さいことをコツコツと:子どもが自立的に生活できるための工夫を考えよう 

広告を非表示にする