読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個性を自立力にするために興味を広げるべし

個性を自立力にするための子育てや教育のやり方について発信しています。発達障害の成人向けの話題も発信してます。クエストスクール代表荒川の個人ブログ

スポンサーリンク


・【随時更新】これまでに読んできた子育てや発達障害の周辺の本20冊以上
・子どもと一緒に見たいアクション成分高めのオススメ映画10作品以上(対象年齢別。ときどき更新)

スキーロボ:レゴで作るミニロボットNo.004

子育て

スポンサーリンク

f:id:yasuyukiarakawa:20150817115558j:plain

今回作ったのはスキーロボです。足の部分がスキーのようになっていて、腕の部分もシャープな感じにしてみました。作るためのステップは5ステップ。必要なピースは14個でした。

 

 1:ブロックを用意する

 

f:id:yasuyukiarakawa:20150817115741j:plain

 

 

2:[1]のパーツを組み合わせる。次のブロックを準備する。

f:id:yasuyukiarakawa:20150817115721j:plain

 

 

3:[2]のパーツを組み合わせる。次のブロックを準備する。

f:id:yasuyukiarakawa:20150817115656j:plain

 

 

 

4:[3]のパーツを組み合わせる。次のブロックを準備する。f:id:yasuyukiarakawa:20150817115628j:plain

 

 

5:[4]のパーツを組み合わせる。完成!

f:id:yasuyukiarakawa:20150817115558j:plain

 

今回、足に使ったパーツは中々見つからないかもしれません。なぜならこのパーツは電車のパンタグラフ(電線から電車に電気を取り入れるための構造)に当たる部分のパーツだからです。長男が4歳になる前のクリスマスに買ってあげたキットがこれです。1000ピースくらいありましたが長時間集中して作ってました。今よりもレゴに関しては集中力がありましたね。

 

価格を確認したら、2年前に買った時より1万円くらい高くなってる。。。

 

先日見たLEGOムービーはなかなか作りこまれてて面白かったです。テレビでやっているレゴニンジャゴーがCGで作られているのに対して、LEGOムービーは実際のレゴのピースを使って街や乗り物、人物を動かしています。見ていて気が遠くなるような作りでした。すごい。価格も1000円とお手頃。

関連記事