個性を自立力にするために興味を広げるべし

個性を自立力にするための子育てや教育のやり方について発信しています。発達障害の成人向けの話題も発信してます。クエストスクール代表荒川の個人ブログ

スポンサーリンク


・【随時更新】これまでに読んできた子育てや発達障害の周辺の本20冊以上
・子どもと一緒に見たいアクション成分高めのオススメ映画10作品以上(対象年齢別。ときどき更新)

キッザニアに行けない子は、マックアドベンチャー&お小遣いプログラムを代わりにしてみよう

スポンサーリンク

f:id:yasuyukiarakawa:20150819104127j:plain

7月頃に、うちの5才の長男を連れてキッザニアに行きました。キッザニアには、モスバーガーやピザーラがやっているアクティビティがあって、そこではハンバーガーやピザを作る体験ができます。改めて考えてみると、食べ物を作る体験だけだったら、マックアドベンチャーの方がリアルでしょ、と思いました。それと、仕事して報酬をもらうという体験はお小遣いプログラム(後述)を家庭で実施すればいいだけだったりします。キッザニアに行きにくい子は、マックアドベンチャーとお小遣いプログラムをやってみましょう。

 

 

 

キッザニアのプログラムの中で重要なのは「お小遣いプログラム」

キッザニアの中では、アクティビティを終了した時に「キッザ」という単位のお金をもらえます。仕事をするとお金がもらえて、お金が貯まるとキッザニア内のデパートで好きなものと交換できるような仕組みになっているみたいです。

この仕組みは要するに、

①自分がやってみたい仕事をやってみる

②最後までできた時に、お小遣いがもらえる

そういう仕組です。キッザニアで親子で楽しんでいることを、家庭でやらないというのはなんだかもったいないでしょう。ということで、お小遣いプログラムを実施することを猛烈にオススメいたします。

 

 

マックアドベンチャーについて

f:id:yasuyukiarakawa:20140424152217j:plain

マックアドベンチャーでは、厨房の中に入って、自分が選んだハンバーガーを作ることができます。うちの長男が作ったのはチーズバーガーでした。バンズを出して、ミートパティをのせて、チーズとピクルスをのせる。紙で包んでできあがり。写真ではポテトの味見をさせてもらってます。しっかりコスプレもできるので満足気です。

 

以下のリンクから、お店体験の内容が分かります。

マックアドベンチャー |  McDonald's

 

どこのお店で体験ができるか検索できるページ。

マックアドベンチャー実施店舗 | McDonald's